転職アドバイザーのおかげで新たな道が拓けました

私は初めての転職の際、リクルートエージェントを利用しました。エージェントのことはそれまであまり知りませんでしたが、無料で色々と相談に乗ってもらいながら活動できると聞き、利用しました。当時はまだやりたいことが定まっておらず、まずは正社員で前職よりも年収を上げたいという漠然とした希望しか持っていませんでした。アドバイザーとの面談を訪れた際、これまでの経験や趣味、苦手なことなど幅広くヒヤリングを受けました。前職ではデータ集計、分析が主な業務でしたが、アドバイザーはそれを広告業界の仕事で活かさないかと提案してくれたのです。広告の業務では効果検証や分析が非常に重要な業務の一つであり、そのスキルを活かしつつ提案力やPR力を転職後に新たに見つけていくのはどうかといつ内容でした。私はそれまで広告業界での仕事は全く視野に入れておらず、正直驚きでしたが、アドバイザーの話を聞き自分の今持っている能力を活かせるところがあるならチャレンジしたいという気持ちが芽生えました。そこからは広告業界に業種を絞りながら活動を進めました。在職中の転職活動だったので、働きながら面接を受けるという生活は非常にハードで大変でした。しかし、無職になるというリスクを回避でき、収入も途絶えずに生活できたので今は並行して頑張ってよかったと思っています。また、エージェントを利用していると面接の日程調整などを代行してくれたりするので、企業とのメールのやり取りの必要がなく、効率的に活動できました。こういった点もエージェントを利用するメリットの一つだと思います。面接を通じて広告業界の人と実際に会ったり、仕事の話を聞くうちに次第に広告の仕事に就きたいという気持ちも高まり、目標も明確になっていきました。最終的に広告代理店のプランナーの仕事で内定をいただき、転職活動を成功させることができました。思わぬ業界への転職でしたが、これも自分では発見できなかった可能性をエージェントが引き出してくれたおかげです。

医師 転職 産業医