正中線は避けられない

妊娠中に肌が乾燥していると、肉割や妊娠線が残ると聞いていました。 その為妊娠が分かってから、すぐに保湿対策を行いはじめました。お腹や太ももやおしりは、特に念入りにケアを行いました。1日でも開けると、その時に肉割や妊娠線ができると聞いたので、どんなに眠くても毎日かかさずケアしました。出産前日に入院している時まで、ケアし続けました(笑)

また良いと言われているクリームを試したり、かなり潤うボディオイル等も試しました。その甲斐あってか、妊娠して10キロ太ったので心配でしたが、肉割も妊娠線も全くできませんでした。しかし、あんなに対策を行いましたが、正中線はできてしまいました。

調べると、正中線はみんな必ずできてしまうものとのことでした。確かにママさん仲間に聞いても、みんなできたと言っていました。私の正中線は、真っ直ぐならまだ良いのですが、途中うねったり、曲がったりしていて、見栄えもよくありません。みんなできるものだとは言え、こんな状態の線を放っておくわけにいきません!!

ということで、出産し退院後、すぐに正中線対策を始めました。肌は1ヶ月ほどで生まれ変わると聞いたので、根気よく対策を続ければ必ずうすくなると自分に言い聞かせました。やっていることは、肉割や妊娠線対策と同じです。徹底的な保湿です!

更に、湯船に入るようにしています。これで代謝がよくなるかなと思った為です。今は出産後2ヶ月を経過しましたが、ずいぶん薄くなってきました。上から半分はほぼなくなりました。正中線に悩んでいる人には、乾燥対策をオススメします。

正中線を消したい!クリームのおすすめはこちら

まつ毛が抜ける原因は?

年を重ねていきなんとなく、まつ毛が抜ける量が増えているな気がします。
気のせいなのかなと思っていましたが、家族から、「またまつ毛抜けてるよ。
何かあるんじゃないの?」と心配されてしまいました。

なんで抜けるのかな?と思い調べてみました。
まつ毛は、一日に数本抜けるとのこと。
数本以上ということは、何か原因があるようでした。

私の心当たりがあったものをいくつか挙げます。
・メイク落としが不十分
・まつ毛を触る癖
・睡眠不足
・目薬をきちんと拭いていない
・ストレス

他にもいろんな理由があるようですが、改めて原因となる項目を見ていたら、結構当てはまっているなと感じました。
メイク落としはかなり丁寧にやっていると思うのですが、たまにいい加減にやってしまうこともあります。
やはりアイメイクは十分に落とせていないことの方が多いようなので、しっかりと落とすように心がけたいと思います。

まつ毛がよく抜けるなと感じるようになってから、自然にまつ毛を触るようになってしまっていました。
抜けていないか気になって触ることもありました。
これは癖になっていたので、気を付けてなるべく触らないようにしたいと思います。

あと、目薬もよくさすのですが、これもまつ毛にとっては抜ける原因になることがあると知りませんでした。
目薬をさした後、ティッシュで拭うのですが、まつ毛のことを意識してはいませんでした。
まつ毛の生え際についたままは良くないようですね。

原因がいろいろとあるということが分かりましたし、とにかく目の周りは十分気を付けないといけないということが改めてわかりました。
綺麗なまつ毛を保ちたいので、日々気を付けて過ごしていきたいと思います!

アイクリーム|たるみにも効果アリの口コミNo.1は…