足のムダ毛で恥ずかしい思いをした

ムダ毛と言うと、一般的に脇を処理することが多いです。それは見られてしまうと恥かしいと思うので、エチケットして行うことにしています。また顔のムダ毛についても、とても気になりますね。毎日鏡を見て、チェックをしているのですがとんでもないところに生えていることもあり、びっくりすることがあります。それは多分、前回の処理の時に処理をし残していることを気づかずにいたことにより結果だと思っています。処理をして満足をせずに、きちんと確認をすることがたいせつですね。

そんな時、足のムダ毛についてはそんなに意識をしていないところがありました。そのためあまり処理をしていなかったのです。その結果、出張にいった時にとても恥ずかしい思いをすることになったのです。

それは、電車に乗った時でした。その出張の時には、肌色のストッキングを履くことにしているので、その時もその色のストッキングを履いていたのです。

そしてふと足元をみた時に、冷や汗が出てしまいました。それは、凄いムダ毛が目立っていたからです。普段は、タイツなどを履くことが多いので、全く足のムダ毛について処理をしていませんでした。ところが肌色ストッキングで見事に、剛毛を見せてしまったのです。

その後は、足を隠すことに必死となり、どんな経路で行ったのか記憶がありません。ホテルについた時に、黒いストッキングを買ってその場をしのいでものの、恥ずかしさはマックスで恥ずかしい思いをしたことでした。

銀座カラーとキレイモを比較してみよう♪料金やサービスの違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です