光コラボに転用した際にオプションサービスはどうなるの?

今フレッツ光を使っていて、これから光コラボ事業者に転用した場合、オプションサービスは引き続き利用できるのか?解約になるのか? また、光コラボ事業者から提供されるのか、NTT東日本(西日本エリアの場合はNTT西日本)からそのまま提供されるのか?気になりますよね。

結論を言うと、フレッツ光から光コラボに転用しても、オプションサービスが使えなくなることはありません。ただ、光コラボ事業者に移って提供するサービスと、NTTから引き続き提供されるサービスに分かれます(多くの主要サービスは光コラボ事業者から提供されます)。

例えばソフトバンク光で言えば、「光回線」や「ひかり電話」は新たにソフトバンクから、「フレッツスポット」や「フレッツあずけ~る」などは、そのままNTT東日本から提供されます。もちろんソフトバンクが光コラボ事業者になった目的であるソフトバンクの他のサービス(スマホ関連サービス等)は、ソフトバンクから提供されます。

提供する会社がマチマチになるので少し紛らわしさもあるのは事実です。ただそのこと以上のメリットがあります。それは光コラボはこれまでにないビジネスやサービスが生み出される可能性が高いことです。

これからアッというサービスが提供されるかもしれません。そんな世界のある未来って、ちょっとステキですね!

ソフトバンク光 キャッシュバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です